FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_10
19
(Thu)20:52

はるまちキッチンを作った理由

「キッチンを作ろうと思ったのはなぜ?」
聞かれることが度々あるのですが、少し返答に困るのです。

はるまち2

クリニックでの相談業務や病児保育所で仕事をしている中で、働きながら家庭も維持するために頑張っている女性が多いということを実感しました。今は手を抜こうと思えば「食」は簡単に手を抜くことができる時代です。頑張っている世の女性を応援し、同時に子どもの豊かな成長・発達を保障するために、自分に何ができるかなと考えた時に、体に優しいお惣菜を提供するというのが結論でした。

また、自分自身が体を患った時に困った経験が原動力の一つになっています。病児保育所も、自分が子育て中にあったらいいな~と願ったものです。はるまちキッチンも病気の時に安心して買える体に優しいおかずが欲しいと、自分だけでなく家族の為にもあったらいいな~と切に思いました。

夢を語っているうちに、様々なめぐりあわせで、人と出会い、次々と扉が開くようにして、協力してくれる方が現れ、時に計画の変更を迫られたりしながら、ようやくはるまち館を立ち上げることができました。多くの方の願いと夢が詰まったキッチンだと思っています。

はるまち3

はるまちキッチンは提案型キッチン
「一汁三菜」をイメージしていますが、「一汁多菜」になっています。

できるだけ旬の食材を使い、料理方法を工夫して、毎日家族に食べてもらうイメージで作っています。特に気を使っているのは、味のバランスと彩りです。味のしっかりしたもの、優しいもの、インパクトがあるもの、これらの味と見た目の彩りを考えて献立を作っています。そして、料理に使う野菜や肉の部位や使い方を考えています。たとえば、なますのように生で食べるならこの辺、味噌汁ならこの辺とか、この野菜は繊維に沿って切るとか、繊維を断ち切るとか、厚めに切るとか、皮を厚く剥くとか、皮をつけたままにするとか。

市販の合わせ調味料をできるだけ使わないで、自分たちで近いものを作っています。プロの料理人にははるかに及びませんが、主婦が3人集まって「家で無理なく作れる、安全で美味しいもの」を絞り出しています。

はるまち4

厨房そのものに慣れるまで、まだまだ時間がかかりそうです。レシピを作ったり、私たちのこだわりを発信したり、したいことはたくさんありますが、ゆっくり無理なく歩んでいこうと思います。

末永くご愛顧をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。